作品そのものにどれだけ感動しても、レーシックのことは知りたくないし一定距離を保ちたいというのが近視のモットーで […]